プリプロセッサの定義を追加

概要

プロジェクトにプリプロセッサの定義を追加します。 ここでは、 SAMPLE という プリプロセッサシンボルを追加します。

設定方法

1. プリプロセッサの定義を設定するプロジェクトを、ソリューション エクスプローラー から選択し、 右クリックから プロパティ をクリックします。

../_images/click-project-properties.png
  1. プロパティ ページ ダイアログ内の、構成プロパティ -> C/C++ -> プリプロセッサ ページを開きます。
../_images/add-preprocessor-definition-c-c++-preprocessor.png
  1. プリプロセッサの定義を設定する ビルド構成 を、左上の構成ドロップダウンから選択します。
../_images/add-preprocessor-definition-build-configurations.png

3. プリプロセッサの定義 をクリック後、右端に表示されるドロップダウン矢印をクリックします。 編集 が表示されるのでクリックします。

../_images/edit-preprocessor-definitions.png

4. 編集ダイアログが開くので、SAMPLE と入力します。 この時 親またはプロジェクトの規定値を継承します。 にチェックが入っていることを確認してください。 入力後、OK を押して編集ダイアログを閉じます。

../_images/add-preprocessor-definition-edit-dialog.png

ヒント

プリプロセッサの定義は、1行に1つ定義します。

  1. プロパティ ページ ダイアログの OK をクリックしダイアログを閉じます。
../_images/add-preprocessor-definition-property-page-dialog-ok.png