インストール

ここではSOLIDのインストール手順について説明します。

Note

SOLIDのインストールには、管理者権限が必要です。


SOLID インストーラの入手

発行されたIDとパスワードで、下記のダウンロードページにログインします。

ログイン後、 SOLID インストーラ SOLID-<version>.exe をクリックしダウンロードしてください。


SOLID インストーラの起動

SOLIDインストーラを起動すると、初回のインストール時には、 Visual Studio Shell 2013 (Isolated) のインストールが開始されます。以下のようなダイアログが 表示されたら、「次へ」を押してください。

Note

Visual Studio Shell 2013 (Isolated)が既にインストール済みの場合は、このウィンドウは表示されません。

../_images/install-vsshell.png

Visual Studio 2013 Shell (Isolated) のインストール

  1. インストールを開始するにはライセンスへの同意が必要です。
    同意をクリック後、インストール(N) をクリックしてインストールを開始します。
    ../_images/visualstudio-shell-install-2-2.png
  2. これで Visual Studio 2013 Shell (Isolated) のインストールは完了です。

    ../_images/visualstudio-shell-install-4.png

SOLID本体のインストール

Visual Studio Shell 2013 (Isolated)のインストール完了後、SOLID本体のインストールが開始され、 IDEやデバッガ、ツールチェーン、SOLID SDKなどのソフトウェアが順番にインストールされます。

  1. ウィンドウの中ほどにある「ライセンス許諾条件」をクリックし、許諾条件を確認してください。 その後、「ライセンス許諾条件に同意します。」にチェックを入れ、「インストール」をクリックするとインストールを開始します。

    ../_images/start-install.png

SOLID-IDE のインストール

  1. インストーラーの言語を選択します。

    ../_images/partner-ide-install-2.png
  2. 指示に従ってインストールを進めます。

    ../_images/partner-ide-install-3.png
  3. これで SOLID-IDE のインストールは完了です。

    ../_images/partner-ide-install-7.png

PARTNER Debugger のインストール

  1. 指示に従ってインストールを進めてください。

    ../_images/partner-debugger-install-2.png
  2. これで PARTNER Debugger のインストールは完了です。

    ../_images/partner-debugger-install-9.png

exeGCC のインストール

ここではビルドに必要な exeGCC のインストールについて書かれています。

  1. 指示に従ってインストールを進めます。

    ../_images/exegcc-install-2.png
  2. これで exeGCC のインストールは完了です。

    ../_images/exegcc-install-6.png

Visual Studio 2013 のアップデート

SOLID の初回のインストール時には、SOLID本体のインストールが完了すると、以下のように Visual Studio Shell 2013 Update 5 のインストールを促すダイアログが表示されます。 「Visual Studio Dev Essentials を開く」 をクリックすると、ブラウザが開いて Dev Essentials に 移動します。Microsoft アカウントを持っていない場合は登録が必要です。

../_images/install-vsshel-update5.png
  1. 今すぐ参加またはアクセス をクリックします。

    ../_images/dev-essentials-home.png
  2. Microsoft アカウントを持っていない場合、 新しい Microsoft アカウントの作成 からアカウントの作成を行ってください。

    ../_images/dev-essentials-sign-in.png
  3. ログイン後、画面上部の Accept をクリックします。

    ../_images/dev-essentials-accept.png
  4. Welcome to Visual Studio Dev Essentials が表示されたら、内容を確認し、Confirm をクリックします。

    ../_images/dev-essentials-confirm.png
  5. 画面上部の Downloads をクリックします。

    ../_images/dev-essentials-download1.png
  6. 検索ボックスに Visual Studio 2013 Update 5 と入力します。

    ../_images/dev-essentials-download2.png
  7. Visual Studio 2013 Update 5 をクリックします。

    ../_images/dev-essentials-download3.png
  8. ダウンロードをクリックしてインストーラーファイルをダウンロードします。

    ../_images/dev-essentials-download4.png

    その後、ダウンロードした mu_visual_studio_2013_update_5_x86_web_installer_6815497.exe を実行します。

  9. インストールを開始するにはライセンスへの同意が必要です。

    ../_images/visualstudio-shell-update-2-1.png

    同意をクリック後、INSTALL をクリックしてインストールを開始します。

    ../_images/visualstudio-shell-update-2-2.png
  10. これで Visual Studio 2013 Shell (Isolated) のアップデートは完了です。

../_images/visualstudio-shell-update-4.png

これでSOLIDのインストールは完了です。


ツールチェーンのアップデートについて

SOLID 2.0.0 以降、新しいツールチェーンがインストールされる場合に、 デフォルトのツールチェーンを更新するかどうかを選択できるようになりました。

進行中のプロジェクトがあるなど、ツールチェーンを変更したくない場合には、 「デフォルトのツールチェーンを更新する」にチェックをいれずにインストールを続行してください。

なお、ツールチェーンはアップデート後も変更が可能です。 詳細は、 ツールチェーンの指定 を参照してください。

../_images/update-default-toolchain.png

SOLID for AArch64 について

ARMv8-A プロセッサ以降の AArch64 ステートで動作するプロジェクトを作成するには、 SOLID for AArch64 を別途インストールする必要があります。

入手方法

ダウンロードページにログインして、SOLID-AArch64-<version>.exe を取得してください。

インストール

SOLID-AArch64-<version>.exe を実行し、ダイアログの指示に従ってインストールしてください。 AArch64 対応のツールチェーンや、プラットフォームツールなどがインストールされます。