SOLID-Rust

SOLID-RustSOLID-IDE上でRustプログラミング言語による開発を支援するためのソフトウェアパッケージです。

Rustは新しいコンパイル型のプログラミング言語です。メモリ安全でない言語機能を明確に分離することでメモリエラーを局所化し、バグの少ないコードを書くことができます。内蔵されたパッケージマネージャを通じてオープンソースライブラリを簡単に活用することができます。FFIを通じてC/C++コードとの相互運用ができ、これによりRTOS APIを呼び出したり、RTOSタスク本体をRustで記述したりできます。

SOLID-Rustを使用することにより、RustプロジェクトをSOLID-IDEソリューションに追加し、Rustで記述されたSOLID-OSアプリケーションコードをビルド・デバッグすることが可能になります。

Rustエコシステム

Rustを利用するにあたって、言語やコンパイラだけでなく、これを取り巻く様々なツール・ライブラリ群も重要な役割を担います。本セクションではこうした「エコシステム」について、特にSOLID-Rustに関係する部分を中心として説明します。

プロジェクトの設定

本セクションではRustプロジェクトの設定項目について説明します。