SOLID Documentation

SOLID はリアルタイム OS、統合開発環境(IDE)、コンパイラツールチェーン、デバッグや解析の支援機能を一体化して提供する、組み込みソフトウェア開発プラットフォームです。従来はバラバラに提供されていた各コンポーネントをオールインワンで提供することで、準備や教育のコストをできるだけ削減するとともに、組み込みソフトウェア開発をまるで PC のアプリケーション開発のように快適に行えることを目指しています。

_images/RTOS-IDE-cooperation.png

SOLID-OS

リアルタイム OS にはオープンソース ITRON 仕様準拠の TOPPERS/ASP3(シングルコア), TOPPERS/FMP(マルチコア) ,TOPPERS/FMP3(マルチコア) を採用し、KMC 独自のメモリ管理機能やローディング機能が追加されています。

SOLID-IDE

SOLID-IDE は Microsoft 社の Visual Studio Shell をベースに KMC が独自開発したもので、Visual Studio のライセンス料は不要です。

SOLID ツールチェーン

コンパイラツールチェーンには実績のある GCC と GNU Binutils に加えて、アドレスサニタイザ等の先進的な機能を持つ LLVM/Clang も使用可能です。LLVM/Clang はコンパイラとアセンブラ、ランタイムライブラリ以外は、GCC のライブラリとツールチェーンを使用します。

Open Source Software used in SOLID