スタティックライブラリの作成

注釈

SOLID 1.1.1 以降で使用できます。

概要

スタティックライブラリの作成では、スタティックライブラリを出力するプロジェクトを作成します。

作成方法

  1. 追加したいソリューションを開き、ソリューションエクスプローラーのソリューションのメニューから [追加]-[新しいプロジェクト] をクリックします。
../_images/add-new-project.png

  1. SOLID StaticLibrary を選択し、OK をクリックします。

プロジェクト名を変更したい場合は、ウィンドウ下部の 名前 の項目を変更してください。

../_images/select-solid-app.png

  1. 出力するライブラリの名前を入力して、次へ をクリックします。
../_images/static-library-name.png

  1. 設定した内容を確認し、完了 をクリックします。
../_images/static-library-confirm.png

  1. 空のプロジェクトが生成されます。
../_images/static-library-created.png

  1. スタティックライブラリをリンクするためにライブラリを使用するプロジェクトのプロパティを開きます。
../_images/static-library-menu-property.png

  1. [構成プロパティ]-[リンカー]-[入力]-[ライブラリグループ] を編集します。

右端の矢印をクリックすると編集用のウィンドウが表示されます。以下のように入力して [親またはプロジェクトの既定値を継承します。] にチェックを入れ、 [OK] で閉じます。:

-l<手順3で入力したライブラリ名>
../_images/static-library-property.png

  1. ライブラリを使用するプロジェクトのメニューの [ビルド依存関係]-[プロジェクト依存関係] を開き、追加したサブプロジェクトにチェックを入れます。※ビルドの順序によってエラーになるのを防ぐためです。
../_images/static-library-menu-dependent.png
../_images/static-library-dependent.png

  1. ライブラリプロジェクトにソースファイルを追加してメインプロジェクトから利用できることを確認します。

注釈

ライブラリへのインクルードの追加は インクルードディレクトリの追加 を参考にしてください。