トピックス

2018/09/11
SOLID BSP AG903をver2.0.1に更新しました。
2018/09/11
SOLID BSP RZA1Hをver2.0.1に更新しました。
2018/09/07
SOLID-IDEをver1.2.0に更新しました。
2018/09/07
SOLID SDKをver2.0.0に更新しました。
2018/09/07
SOLID BSP AG903をver2.0.0に更新しました。
2018/09/07
SOLID BSP RZA1Hをver2.0.0に更新しました。
2018/09/03
2018/7/27に開催した APS SUMMIT 「失敗しない“OSソリューション導入編”」での講演動画(音声と資料)が公開されました。SUMMITでの講演を聞き逃した方、資料を見て復習したい方、是非ご活用ください。
講演動画はこちらから(インスケイプ社のウェブサイトに移動します)。
2018/08/31
SOLID スターターキット for RZ/A1H で利用できるUSBホストドライバ(評価版・無償)を、パートナー企業であるユークエスト株式会社より提供開始しました。詳しくはこちらをご覧ください。
2018/07/13

プレスリリース:
RTOS環境でディープインサイト社の組込みAIを手軽に評価、 京都マイクロコンピュータSOLIDがAI推論実行ライブラリを提供
(印刷用pdfはこちら)

2018/07/12
【平成30年7月豪雨による災害のお見舞いを申し上げます】
 この度の大雨により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。
 一日も早く復旧されますことを心よりお祈り申し上げます。
 なお、当社製品をご使用のお客様で被水した恐れのある製品をお持ちの場合は、保守契約状況にかかわらず修理などのご相談を承りますので当社までご連絡くださるようお願い申し上げます。
2018/06/27

プレスリリース:
京都マイクロコンピュータ株式会社とデータテクノロジー株式会社は「SOLID開発プラットフォーム」の販売連携をします
(印刷用pdfはこちら)

過去のトピックス

イベント

2018/09/28RTOS+AI 応用セミナー(大阪 )をルネサス エレクトロニクスにて開催します。
「進化する組み込みRTOSシステムの新しい開発手法とAI応用事例を学ぶ!RZ/A1H 導入編」
本セミナーは、8/24に開催を予定しておりましたが、台風20号の影響により、9/28に開催が延期となりました。
セミナー内容はこちらです。 (ルネサスエレクトロニクスのウェブサイトにジャンプします)
2018/09/21「インテル®FPGAテクノロジー・デイ」 にて講演・展示を行います

インテル®FPGAテクノロジー・デイ

にて講演・展示を行います。

■講演内容(講師:辻邦彦 講演時間:11:30~12:30 ランチセッション)

  • 「CPU/FPGAをフル活用! 高速指向&短期開発に有効な開発環境とOSの紹介」

高速でリアルタイム性の高いシステムソフトウエアを開発する際には、μ秒単位での性能チューニングが要求されます。当社の高速指向のソフトウエアデバッグツールであるPARTNER-Jet2では、例えばArm CPUが持つETMトレース機能をフルサポートすることで、FPGAの動作を止めずにソフトウエアの動作解析や性能評価が可能です。また実時間性に優れたRTOSシステムを開発するうえで、プログラムの静的解析機能やバグの自動検出機能を備えた開発環境SOLIDを例に、開発期間短縮のための取り組みをご紹介します。

■開催日時・場所 2018年9月21日(金)10:00-17:15 雅叙園(東京・目黒)

■参加費用:無料

■定員:800名

 

詳細・お申込はこちらから(イベント主催会社のウェブサイトにジャンプします)

2018/09/19-2018/10/04RTOS+AI 応用セミナー(ハンズオン )をルネサス エレクトロニクスにて開催します。
「進化する組み込みRTOSシステムの新しい開発手法とAI応用事例を学ぶ!RZ/A1H 実践編」

 高速CPU、大容量RAMと充実した周辺機能を備えたRZ/A1を機器制御のメインプロセッサとしてフル活用できるよう、本セミナーでは京都マイクロコンピュータの開発プラットフォームSOLIDを活用することで、規模の大きなRTOSシステムの開発手法を学んでいただきます。  一方、組込み機器においても、AI機能、特にディープラーニングを活用したエッジコンピューティングの活用が増えてきています。RZ/A1の応用例として、株式会社ディープインサイトのエンベデッド ディープラーニング フレームワーク KAIBAR をRTOSシステムに実装し、活用する方法について、学んでいただきます。

■受講をお勧めしたい方
 ・RZ/A1Hを使ったRTOS搭載システムのソフトウェア開発を検討されている方
 ・組込みAIの導入を検討されている方

■開催日時・場所
 実践編:2018年 9月19日(水)13:00-17:00@東京
     2018年10月 4日(木)13:00-17:00@大阪

セミナー内容はこちらです。 (ルネサスエレクトロニクスのウェブサイトにジャンプします)
2018/09/12ご来場ありがとうございました
「Design Solution Forum 2018」 にて講演・展示を行います

Design Solution Forum 2018

にて講演・展示を行います。

■講演内容(講師:徳山 琢郎 トラック:Soft&Test  講演時間:13:00~13:20)

  • 「開発環境とRTOSが一体化した、テストしやすい組込み開発プラットフォームSOLID」

ソフトウェア開発において品質と納期を守るために重要なのが、バグを「作り込まない」「早期発見」できるテストしやすい開発環境です。SOLIDでは、ワンクリック操作だけでコーディング中のプログラムの静的解析やデバッグ中のカバレッジ結果の参照が可能です。メモリプロテクション機能・アドレスサニタイザによる不当メモリアクセスの自動検出ができるため、単体テスト時に他に影響を与える可能性のあるバグが早期発見できます。

■開催日時・場所 2018年9月12日(水)9:30-19:30 パシフィコ横浜アネックス・ホール

■参加費用:無料

詳細・お申込はこちらから(イベント主催会社のウェブサイトにジャンプします)

2018/08/29-2018/08/31ご来場ありがとうございました
「SWEST20」 に協賛・出展します

SWEST 20

Summer Workshop on Embedded System Technologies に協賛・出展します。

■SWESTとは、大学の研究者や学生、企業の技術者や管理者、その他、組込みシステムに関わる全ての人達が、徹底的に議論できる場を提供することを主な目的とした合宿型のワークショップです。

■開催日時・場所 2018年8月29日(水)~8月31日(金)下呂温泉 水明館

■開催内容詳細はこちら(イベント主催会社のウェブサイトにジャンプします)

(参加申し込みは終了しました)
2018/08/23ご来場ありがとうございました
RTOS+AI 応用セミナー(東京)をルネサス エレクトロニクスにて開催します。
「進化する組み込みRTOSシステムの新しい開発手法とAI応用事例を学ぶ!RZ/A1H 導入編」 セミナー内容はこちらです。 (ルネサスエレクトロニクスのウェブサイトにジャンプします)
2018/07/27ご来場ありがとうございました
APS SUMMIT “失敗しないOSソリューション導入編” にて講演・展示を行います

APS SUMMIT “失敗しないOSソリューション導入編”

にて講演・展示を行います。

■講演内容(講師:辻邦彦)

  • 「MMUとプロテクション機能を積極的に使った、新しいRTOSシステム」

組込み向けプロセッサやSoCの高機能化・高性能化に伴い、組込みソフトウエアの大規模化が進んでいます。RTOSシステム開発を考えるとき、もっとも重要な課題のひとつは実機上のメモリをいかに効率よく、かつ安全に利用するか、という点だといえるでしょう。本講演では、次のような点に着目して当社が提案する課題解決のアプローチをご紹介いたします。
【安全に】CPUが持つプロテクション機能を利用して、メモリを安全に使うことの重要性
【効率よく】メモリの安全性を担保したうえで効率よく使用できる、新しいローディングシステムの提案
【自在に】 MMUを自在に使いこなす道具として、OSまで一体化した開発環境SOLID また、RTOS開発プラットフォームSOLIDとLinuxの関係についてもご紹介いたします。

 

■開催日時・場所 2018年7月27日(金)14:00-17:45 関内新井ホール(横浜市)

■参加費用:無料

■定員:70名

 

詳細・お申込はこちらから(インスケイプ社のウェブサイトにジャンプします)

2018/07/25ご来場ありがとうございました
【満席になりました】 RTOSシステム開発セミナー を開催します

RTOSシステム開発セミナー ~ Cortex-AプロセッサとRTOSが融合した、安全で便利な開発手法~

開発環境プラットフォームSOLIDを使ったRTOSシステム開発セミナーを開催します。 実際の開発現場で経験したバグを解析するアプローチを通して、ユーザーの皆様のソフトウェアデバッグでのお困り事をスッキリ解決していきます。ふるってご参加ください。

■受講をお勧めしたい方

  • RZ/A1HなどのCortex-Aプロセッサ搭載システム開発を検討されている方
  • リアルタイムOS搭載システムのソフトウェア開発を検討されている方
■セミナー内容
  • Arm Cortex-A プロセッサの特徴を知る
    –  SOLID概要
    – Cortex-A プロセッサの特徴
    – Cortex-A プロセッサに最適化した開発プラットフォームSOLID
  • RTOSシステムの開発手法の「勘どころ」を学ぶ
    – RTOSシステム全体の基本設計のポイント
    – RTOSで使えるインテリジェントローダー
    – Cortex-A のMMUを自在に使う
  • SOLIDを使って、スマートなバグ解析手法を学ぶ 不具合症状に適したデバッグ機能を使い、講師がデバッグのアプローチを実演します。
    (静的解析、スタックフェンス、アドレスサニタイザ、カバレッジ機能 など)
  • 質疑コーナー 当社のエンジニアが、皆様の開発・デバッグに関するご質問にお答えします。座学の場での質問以外に、個別のご相談もお受けします。
  • 実機デモ 様々な開発シーンを想定した実機を複数ご用意して、開発・デバッグアプローチをご覧いただきます。

■開催日時・場所 2018年7月25日(水)13:00-17:00 TKP新橋カンファレンスセンター(新橋駅から徒歩4分 アクセス

■参加費用:無料

■募集人数:30名

7/18 17:00時点で満席となりました。たくさんのお申込み、どうもありがとうございました。

本セミナーは、ハンズオンセミナーではございません
2018/06/15ご来場ありがとうございました
TOPPERSカンファレンスにて講演・展示を行います

第15回 TOPPERSカンファレンス 「さらに深化する組込みシステム 〜開発しやすいRTOSを目指して」

にて講演・展示を行います。  

 

■講演内容(講師:辻邦彦)

  • 「大規模ソフトウェアをRTOSベースで効率よく開発する採用事例紹介」

概要: 近年、イメージングシステムなどではRTOSベースのソフトウェアにおいても大規模化、複雑化の傾向がますます高くなってきています。膨大なタスクをかかえた数百メガバイト規模のリアルタイム制御系ソフトウェアを開発するには、システム全体を見渡せる整然としたメモリ管理方式と、効率の良いデバッグシステムの利用が必須です。本講では、当社の開発環境SOLIDを利用して開発された大規模ソフトウェアの採用事例をご紹介いたします。

 

■開催日時・場所 2018年6月15日(金)10:00-20:00 大田区産業プラザ(PiO)

■参加費用:会員 無料、非会員 5,000円、学生 2,000円

■定員:170名

 

詳細・お申込はこちらから

終了したイベント