SOLID 1.1.2

機能追加/改善

  • プロジェクトのロード、検索、ソリューションエクスプローラの動作などを高速化
  • 多数(数万)のファイルを持つプロジェクトのロードに対応。
  • あいまいな定義ジャンプ対応
  • メモリマップデザイナでサイズを小数で指定できるようにした。
  • メモリマップデザイナでファイルを閉じる前にも編集中の値をコミットするようにした。

不具合修正

  • インクルードしているファイルを削除すると、IDEがフリーズしてしまう場合があるのを修正。
  • メモリマップデザイナで、値を変更後すぐにビルドした時に変更が更新されない問題を修正。
  • メモリマップデザイナで、編集中のサイズの単位を変えると編集中の数値が単位変換されてしまう問題を修正。
  • メモリマップデザイナで、アドレスを編集状態にした後、未編集のまま別セルを選択するとクラッシュする問題を修正。
  • IDEからPARTNERを起動するとローカル変数やバックトレースなどが表示されない問題を修正。
  • Visual C++ 2015 再配布可能パッケージアップデータがインストールされていると、前提条件のインストールに失敗する問題の修正。