品質を確保し、開発効率を向上させたい


  実績の高いTOPPERSカーネル

SOLID-OSであるTOPPERS/ASP3は、組み込み機器として幅広く採用実績のあるμITRON 4.0仕様に準拠しています。
トロンフォーラムによる、「2015年度組込みシステムにおけるリアルタイムOSの利用動向に関するアンケート調査報告書」においても、日本国内で組込みシステムに組み込んだOSのAPIで、ITRON仕様APIが43%のシェアを占めており、リアルタイムOSのデフォルトとしての位置づけとなっています。

出典:2016/4/5 トロンフォーラム発表記事
  (http://www.tron.org/ja/wp-content/uploads/sites/2/2016/04/TEP160405_u01.pdf)

TOPPERS/ASP3の大きな特徴の一つは、ティックレスの高分解能時間管理機能です。この機能によりタスク処理の実行タイミングをマイクロ秒単位で制御することができ、不必要なタイミングで割込みがかかることを抑止するので、次のようなメリットがあります。

 省電力性に優れる
● μsecオーダーの時間管理を効率的に実現 。

また、スターターキットでは、SOLID-OSとして簡単に使えるよう、資源動的生成版カーネルと、よりコンパクトな静的生成版カーネルの2種類のカーネルを用意しており、FPU使用の有無も指定可能です。新規にプロジェクト作成する時に、システム仕様に適したカーネルをご選択する事が出来るようになっています。