FAQ

RTOSのタスクやセマフォなどの資源については、kernel_cfg.cを編集する事で変更できます。特に難しい変更は必要なく、資源の数やタスクのエントリなどをテーブルに設定するだけです。また、RTOSの大きな構成(FPU有効無効や資源動的生成ありなし)については、スターターキットでは、プロジェクト作成時のウイザードで、カーネル生成に必要な条件を選択するだけで、カーネル組込み済のプロジェクトが自動的に生成されます。

Category: RTOS

SOLIDをご購入された企業・団体・個人の方が評価用としてご利用いただく範囲では、TOPPERSプロジェクトへの報告義務は生じません。
SOLIDを利用してTOPPERS RTOSを組み込んだ製品リリースを行った場合は、お客様ご自身で直接TOPPERSプロジェクトへ登録を行ってください。その際、当社に報告いただく必要はありません。
https://www.toppers.jp/report.html

Category: RTOS