FAQ

SOLID Starter Kitは必ず付属のPARTNER-JET2 デバッガと同時に使用してください。
ビルド操作を行うときは、PARTNER-JET2 デバッガをPCに接続し、デバッガの電源をONにしてください(ライセンスがPARTNER-Jet2本体に書き込まれているため)。

Category: デバッガ

いいえ、SOLID Starter Kit に付属のPartner-Jet2は同キットの評価ボード専用です。他のシステム開発にご利用いただくためには、デバッガライセンスを別途ご購入いただく必要があります。

従来の不具合解析では、プログラムの動作に何らかの異常が症状となって初めて不具合を認識し、その原因をたどっていくというスタイルです。言い換えれば単体テストでは問題無かったプログラムが、結合テストでメモリ資源をつぶし合って不具合が表面化してしまうような効率の悪いデバッグです。
アドレスサニタイザを使う最大のメリットは、異常が表面化していなくても、不具合となる動作が発生した瞬間に専用のランタイムが問題を検出できる点で、評価作業の効率を大きく向上させます。

Category: デバッガ

アドレスサニタイザに代表される、「本来アクセスしてはいけない領域のメモリアクセスを検出する機能」があります。実際にはC言語仕様的に間違ったメモリアクセスを検出する、になります。宣言した配列のオーバーランや、2バイトの変数への4バイトアクセス、また二重freeなどです。

アドレスサニタイザの動作

Category: デバッガ